スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニプラ ダイボウケン レビュー

005_bouken_01.jpg
ミニプラ ダイボウケン レビュー
続きは↓または画像をクリック


バンダイ
発売日 2006年3月
定価 315円×3
購入金額 上に同じ


発進シフトオン
ダンプ、フォーミュラ、ジャイロ、ドーザー、マリン
GO!! GO!!

005_bouken_02.jpg
セット一覧

005_bouken_03.jpg
005_bouken_04.jpg
ゴーゴーダンプ
『ボウケンレッドが乗る一番大きなビークル。
大きなタイヤで、どんな荒れ地も猛スピードで突っ走る。
荷台には、仲間のビークルを積み込むこともできる。』
ナンバーは1
合体時にはボディのほとんどを担当するので300円とは思えないボリューム

005_bouken_05.jpg
ダンプらしくバケットは可動できます

005_bouken_06.jpg
さらに爪を展開し、左右に分離することで、ビッグアームモードに
ただし、すぐコケます

005_bouken_07.jpg
2,3に入っているゴーピッカー、ゴースコッパーを両脇に装備可能


005_bouken_08.jpg
005_bouken_09.jpg
ゴーゴーフォーミュラ
『ボウケンブラックが乗るレースカータイプの高速ビークル。
超スピードで、真っ先に現場に駆けつける。』
ナンバーは2
様々な所で言われている通り、一人だけレーシングカーってことで浮いている、かわいそうな子
それと、これ以降もたまに中途半端すぎる塗装がされていますが気にしないでください

005_bouken_10.jpg
ミサイル発射モードに変形可
ただしモールド等はありません


005_bouken_11.jpg
005_bouken_12.jpg
ゴーゴージャイロ
『ボウケンブルーが乗る空飛ぶビークル。
ホバー機能があるため、空中で止まって攻撃することもできる。』
ナンバーは3
成型色は白のためシールを張るか、塗装が必要
やっぱシールを張るか、塗装しないとダメですね
背景色は気にしない

005_bouken_13.jpg
後部ユニットが外れ、メットランダーに
存在を知った当初、探査船のような役割をするのかとワクワクしていましたが
最後まで番組中には登場せず(はず)、悲しい存在


005_bouken_14.jpg
005_bouken_15.jpg
ゴーゴードーザー
『ボウケンイエローが乗るパワーフルなビークル。
岩山やジャングルも切り開き、どこまでも突き進む!』
ナンバーは4
上のゴーゴーフォーミュラとセットで販売されました

005_bouken_16.jpg
バケットと砲台は可動


005_bouken_17.jpg
005_bouken_18.jpg
ゴーゴーマリンダイバー
『ボウケンピンクが乗る潜水艦タイプのビークル。
どんなに深い場所にも潜って、海の底のプレシャスを探し出す!』
ナンバーは5
ゴーゴージャイロとセットで販売
ちなみに劇中ではゴーゴーマリンと呼ばれていました

005_bouken_19.jpg
マニピュレーターが可動

集合
005_bouken_20.jpg
合体シフトオン
トレーラーフォーメーション

005_bouken_21.jpg
005_bouken_22.jpg

005_bouken_23.jpg
005_bouken_24.jpg
005_bouken_25.jpg
ゴーゴートレーラー
1,2,3が合体し、4,5を搭載した形態
よくよく見たら全然トレーラーじゃないのですが、僅かなパーツ移動だけでそれっぽく見えるのが凄い
個人的にはロボ形態より、こっちの方が好きだったりします
背景色は気にしない

005_bouken_26.jpg
わずかに可動


ってなわけでいよいよ合体
005_bouken_27.jpg
合体シフトオン
ダンプ、フォーミュラ、ジャイロ、ドーザー、マリン
ボウケンフォーメーション
轟轟合体!!

005_bouken_28.jpg
005_bouken_29.jpg
005_bouken_30.jpg
005_bouken_31.jpg
ダイボウケン、合体完了!!

005_bouken_32.jpg
005_bouken_33.jpg
ダイボウケン
いわゆる1号ロボ
のちの合体を考慮してか、15cm弱と小さめ
背景色は(ry

005_bouken_34.jpg
それなりには可動しますが、手首の可動が無いのが痛い

005_bouken_30.jpg
真偽は不明ですが、ヘルメットを外した顔は『冒』の文字をイメージしているらしい


さて、武装紹介
005_bouken_35.jpg
ゴースコッパー
見ての通りスコップ
ただ、見た目とは裏腹に第1話では岩盤ごと敵をひっくり返すという、強力な技を披露

005_bouken_36.jpg
ゴーピッカー
見ての通りツルハシ
こちらも第1話では地面に叩きつけ衝撃波をだすという技を披露

005_bouken_37.jpg
轟轟剣
上の2つが合体した形態
無骨な感じがカッコイイです


以下適当に
005_bouken_38.jpg
上手くピントが合ったので

005_bouken_39.jpg

005_bouken_40.jpg


005_bouken_41.jpg
轟轟剣 アドベンチャードライブ

005_bouken_42.jpg
005_bouken_43.jpg
005_bouken_44.jpg
005_bouken_45.jpg
キメ



ってことで『ミニプラ ダイボウケン』でした

私事ですが、戦隊物にはなかなか採用してくれない、勇者シリーズのようなマシンチョイス
基地などサンダーバード的要素、敵のデザインに隠れモチーフがあるなど、大好きな要素が満載

ストーリーの方も、最終回にレッドとピンクが宇宙へ新婚旅行に行ったりしたり
巨大化していない敵をロボで踏み潰す、開運フォームなどなど
30周年ということもあって色々とはっちゃけていた印象
『ちょっとした冒険だな』『アタック!』というセリフは
今でも脳内で再生されるほど、自分に影響を与えた戦隊です

ちなみに、このボウケンジャーが放送された2006年は
カブト、リュウケンドー、セイザーXなど特撮作品が多く
ちょっとしたお祭りのような年でした

話を戻して、DXより可動範囲が増加し、食玩とは思えない出来
ただし、手が「コ」の形だ、手首が動かない、足の接地面積が少なくバランスを取るのが面倒など
不満な点もあります
けど食玩にそこまで求めるのは酷な話と、当時の自分は思っていたのですが
サイレンビルダーなどで改善されるのだから恐ろしい

残念ながら、再販なども無さそうですし
今ではオークションなどを使わないと手に入りませんがオススメです

コメントの投稿

非公開コメント

最新レビュー
プロフィール

ミセワカ

Author:ミセワカ
不定期更新

チョウブン ガ カケナイ

FC2カウンター
最新記事
リンク
レビュー
カテゴリ
月別アーカイブ(年括り)
最新コメント
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。