スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EZ-027 レブラプター レビュー

004_revra_01.jpg
EZ-027 レブラプター レビュー
続きは↓または画像をクリック


発売元 TOMY
発売日 2000年3月
定価 630円
購入金額 失念



箱は捨ててしまった&付属品は無いので飛ばし

ぐるっと
004_revra_02.jpg
004_revra_03.jpg
004_revra_04.jpg
004_revra_05.jpg
004_revra_06.jpg
EZ-27 レブラプター ベロキラプトル型
天下のオーガノイドシステムを採用されており、強いはずなのですが
アニメでは、もっぱらやられ役……


さて、武装紹介
004_revra_07.jpg
キラーファング
頭部ハッチは最初から塗装済み

004_revra_08.jpg
顎は微妙に可動

004_revra_09.jpg
中にはいつもの人が

004_revra_10.jpg
004_revra_11.jpg
ハーケンクロー
顎の代わりか、良く動きます

004_revra_12.jpg
カウンターサイズ
反対側にも装備
レブラプターの主要武器
ゼンマイを動かすとガッコガッコ動きます

004_revra_13.jpg
イオンチャージャー
ゼンマイを回すための竜頭も兼ねています

004_revra_14.jpg
ストライクハーケンクロー
モチーフのベロキラプトル同様、内側の爪が大型に
ただし、金型の関係か強度の関係か、かまぼこのような形


以下適当に
004_revra_15.jpg
胴体左側にある穴に……
あと、写真を取り忘れたので、この画像で説明しますが
キャップのモールドが各所にあります

004_revra_16.jpg
イオンチャージャーを挿すことによって
ゼンマイを回すことができます

004_revra_17.jpg
おなかに3つある、このモールドは武器なのかは不明

004_revra_18.jpg
なんとなく尻尾をアップで

004_revra_19.jpg
004_revra_20.jpg
同じベロキラプトル型なガンスナイパーと比較
上で触れたキャップのモールドが両方にあったり
共通性が色々見えます

004_revra_21.jpg
ギャー

004_revra_22.jpg
004_revra_23.jpg
雰囲気を変えて


最後に煽りでキメ
004_revra_24.jpg



ってことで『EZ-027 レブラプター』でした

ゼンマイの竜頭が別パーツという画期的な仕組みを搭載したゾイド第一弾(はず)にして
ゼンマイで動く最後の新型帝国ゾイド
折角素晴らしい仕組みを開発したのに
この仕組みが採用されたのが4体ぐらいというのは悲しい話

同じモチーフでも、ガンスナイパーは汎用性を高め、レブラプターは格闘能力をさらに強化と
それぞれの個性が出ていて妄想が広がります

パイルバンカーユニットを装備したレイヴェンラプターや夜警仕様などバリエーションもありますし
ガンスナイパーがなったのだから、このレブラプターもHMM化は夢じゃないはずと思いレビューしてみました

コメントの投稿

非公開コメント

最新レビュー
プロフィール

ミセワカ

Author:ミセワカ
不定期更新

チョウブン ガ カケナイ

FC2カウンター
最新記事
リンク
レビュー
カテゴリ
月別アーカイブ(年括り)
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。