スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.I.C. GARO極魂 黄金騎士 牙狼 大河Ver. +牙狼斬馬剣 レビュー

016_garo-t_01.jpg
S.I.C. GARO極魂 黄金騎士 牙狼 大河Ver. +牙狼斬馬剣 レビュー
続きは↓または画像をクリック


バンダイ
雑誌 宇宙船やHobbyJAPAN 12月号等にて 2011年 1月17日まで受注
2011年6月頃発送
定価 2700円 + 送料1000円
購入金額 定価+送料+Hobby JAPAN 12月号 計4540円


016_garo-t_02.jpg
パッケージ
内部のブリスターだけではなくパッケージ全てが新規に
裏面には「轟天も買ってね」というニュアンスのものが

016_garo-t_03.jpg
参考までに左が大河、右がノーマル

016_garo-t_04.jpg
セット一覧
残念ながら牙狼剣は付属せず

ぐるっと
016_garo-t_05.jpg 016_garo-t_06.jpg

016_garo-t_07.jpg 016_garo-t_08.jpg
牙狼 大河Ver.
主人公の父である大河が変身した先代牙狼
主人公の瞳の色は緑だったが、大河は真紅 by Wikipedia
……正直に白状すると、自分はまともにガロを見たことが無く
具体的にどういうキャラや設定なのか、あやふやな状態です
ってな訳で、このレビューそれを踏まえて温かく見守ってください

各部アップ
016_garo-t_09.jpg
016_garo-t_10.jpg
赤い眼が特徴な頭部
ノーマルガロと比べ首が短くなり、違和感は無くなったように思えます

016_garo-t_11.jpg
全身に言えることですが基本的な造形はノーマルガロとは変わりませんが

016_garo-t_12.jpg
金色の色味が変更され

016_garo-t_13.jpg
緑青っぽい色でスミイレされて、歴戦の~という感じが表現されています

オプション紹介
016_garo-t_14.jpg
オプションハンドは3種 (握り手、平手、持ち手)
ここも通常のガロとは変わらず
どうせなら左の持ち手も付けて欲しかったかな

016_garo-t_15.jpg
牙狼斬馬剣
今回の売りの一つ
なんといってもその大きさが目を引きます

016_garo-t_16.jpg
その剣の長さはというと、ほぼ身長と同じくらいの大きさ

016_garo-t_17.jpg
ですが、比較的軽いため、片手でも割と保持出来ます

次にガロと並べて
016_garo-t_18.jpg
016_garo-t_19.jpg
上で触れた金の色味の差が分かるでしょうか
それと、写真ではイマイチ伝わりませんが
大河のマントの先、黄金色の部分はノーマルより透明感がアップしていて
個人的にはこっちの方が好きです
なお例にならってノーマルガロは首を短くしています

016_garo-t_20.jpg
息子からぶんどって二刀流

016_garo-t_21.jpg
もちろん斬馬剣はノーマルにも持たせることが出来ます

以下適当に
016_garo-t_22.jpg
轟天の代わりに……

016_garo-t_23.jpg

016_garo-t_24.jpg
両手持ちも可能

016_garo-t_25.jpg

016_garo-t_26.jpg

016_garo-t_27.jpg

016_garo-t_28.jpg

016_garo-t_29.jpg

016_garo-t_30.jpg

016_garo-t_31.jpg

最後に全員集合で

016_garo-t_32.jpg
おわり



ってことで『S.I.C. GARO極魂 黄金騎士 牙狼 大河Ver. +牙狼斬馬剣』でした

悪い意味で話題になった首部分も改善され、ようやく普通に遊べるガロが来たかという感じです
保持することが出来るか心配だった斬馬剣も片手でラクラク持て(調子に乗り過ぎるとそのうちへタると思いますが)
さらに個人的にマントの塗装が好みの感じになり、文句無しと言いたいところなんですが、値段がネックかな、と

ノーマルガロより1000円アップされ
塗装変更と一部改修、それと斬馬剣が付いてという内容には微妙に釣り合っていない気がします
それに下手したら送料や雑誌代だけで本体価格と同じ値段ですし
そういうことも考えると、まさに本当に欲しい人向けという商品だと思います

あと、自分は「斬馬剣が手に入るのは大河ガロだけ!」なキャッチコピーに釣られ購入を決意した一人なんですが
今月発売の轟天に、オリジナルカラーとはいえ斬馬剣が付くと聞いて、ちょっと複雑な気持ちに
せめて斬馬剣の二刀流を可能にするために左持ち手とかを付けてくれたら……

そんな訳で、製品自体は悪くは無いのに、それとは関係ない?ところで評価を落とすのは実にもったいなく
微妙な売れ行きになりそうなのは見えますが
通常ラインで発売していれば、また別の評価になったのかもしれません

コメントの投稿

非公開コメント

最新レビュー
プロフィール

ミセワカ

Author:ミセワカ
不定期更新

チョウブン ガ カケナイ

FC2カウンター
最新記事
リンク
レビュー
カテゴリ
月別アーカイブ(年括り)
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。