スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.I.C. 極魂 仮面ライダーネガ電王 レビュー

009_n-deno_01.jpg
S.I.C. 極魂 仮面ライダーネガ電王 レビュー
続きは↓または画像をクリック


バンダイ
発売日 2010年8月
定価 1180円
購入金額 上に同じ


009_n-deno_02.jpg
パッケージ
ちゃんとネガ電王用に作られたパッケージ
後でも触れますが内部のブリスターも専用の物になっています
それとどうでもいいことですが、なんだか全体的に薄くなったのか
すぐへにゃってなる気がします

009_n-deno_03.jpg
セット一覧

ぐるっと
009_n-deno_04.jpg
009_n-deno_05.jpg
仮面ライダーネガ電王
キバも出てくる映画 クライマックス刑事のボスであるネガタロスが
予備のデンオウベルトを使って変身した姿
ソードFにそっくりですが赤色部分が赤紫色になり、全身に「N」を模った刺青の様な模様があり
一気にダークな装いに
たしかソードFにCG合成で着色しているとかで、ネガ電王のスーツは存在しないんだとか


可動範囲
009_n-deno_06.jpg
基本的にソードFと同じなので非常に動かしやすいです

各部アップ
009_n-deno_07.jpg
009_n-deno_08.jpg
頭部はソードFと同じく眼がクリアパーツで再現されていて内部の複眼も透かして見えます
あと地味な所ながらソードFにはあった角?を繋ぐ銀色部の塗装が省かれています

009_n-deno_09.jpg
ソードFと比べ、胸のモールドに薄紫色でスミイレされ、より強調された印象

009_n-deno_10.jpg
背中の特徴的なマークも手抜きなく印刷?されています

009_n-deno_11.jpg
上で触れた以外にも、体中至る所に「N」を模したマークが


オプション紹介
009_n-deno_12.jpg
オプションハンドは3種 (握り手、平手、右持ち手)
ここもソードFと同じかと思いきや塗装代に取られたのか「俺参上!手」が削られています
この所為か内部のブリスターが新規になっています

009_n-deno_13.jpg
デンガッシャー ソードモード
オーラソード部分に特徴的な「NEGA」の文字をイメージ模様が印刷?されています
劇中ではガンモード等も使っていましたがソードのみ付属

009_n-deno_14.jpg
残念ながら裏面は模様が省かれています

009_n-deno_15.jpg
デンガッシャーホルダーもガッシャー有無それぞれ付属

009_n-deno_16.jpg
ライダーパスもキチンと付いています

次に電王ソードFと並べて
009_n-deno_17.jpg
009_n-deno_18.jpg
横に並べてみると、本家とは違い単なるリペイントなのが分かりますね
元デザインからですが、本体色や全身の模様もあって差別化されていると思います

009_n-deno_19.jpg
ソードFにあった腕や脚の白色部分のスミイレは
マークを目立たせる為かスミイレされていません

009_n-deno_20.jpg
並んでポーズ
あと微妙に銀色の色合いが明るくなっています

以下適当に
009_n-deno_21.jpg
強さは別格だ 的な

009_n-deno_22.jpg

009_n-deno_23.jpg

009_n-deno_25.jpg


009_n-deno_26.jpg
VSモモ

009_n-deno_27.jpg
個人的にはモモが落ち着きがない不良

009_n-deno_28.jpg
ネガが悠然としている不良なイメージ

009_n-deno_29.jpg
勝利


009_n-deno_30.jpg
Round2?



ってことで『S.I.C. 極魂 仮面ライダーネガ電王』でした

ソードFのリペイントということで
なかなか優秀だった可動範囲もそのままに特徴的な模様が追加され
さらにそれが背部にまで抜かりなく施されていてちょっと感動
これで平均的な定価1260円より何故か下の1180円
この値段なのはジャスコでの極魂販売価格だからっていうのは分かっているんですけど
やっぱり凄い
ですが、ソードFのレビューで数少ない不満点として挙げた刀の裏側の塗装まで
なにもそのままにしなくても

販売方法などが違うので比べちゃいけないってのは分かってますが
どうしても魂ネイション2009で限定発売され
普通の響鬼よりさらに塗装が細かくなった響鬼紅のイメージがどうしてもあったので
刀身の塗装追加にはちょっと期待していただけに残念

あと不満点をあげるとしたらやはり販売方法
通常販売でもほぼ限定商品みたいな物もある世の中ですが
やっぱり出来るだけ限定商法はやめて欲しいというのが本音

このネガ電王はジャスコ限定ってだけなので、これに限っては後に再販されるかもしれませんが
上で少し触れた魂ネイション限定とかは本当勘弁してください
ソードFの時にも書きましたがせめて受注販売あたりにしてくれると助かるんですが……

話を戻して、劇中での活躍は少ないですが確実に存在感があったネガ電王
そのイメージがあるからか、正直色を変えただけなのにこのカッコよさ
個人的に極魂の中でも上位に入るレベルでオススメしたい所なんですが
もう何回言ったか分かりませんが、なぜジャスコ限定なんでしょう……

で、今年の魂ネイション限定でモモタロスの未契約verが発売されます
今のところ公式HPには「※一部の会場販売商品は、イベント終了後「魂ウェブ商店」でも販売を予定しております。」と書いてありますが
具体的にどの商品を指すのか、響鬼紅のように先着販売という悪夢が蘇るのか全く分かりません
このネガ電王でもそうですが、もうちょっと具体的な情報を前もって発表してくれると
精神的にたいへん楽なんですけどね

ともかく、今までの間隔が嘘のように
5月に発売されたワイルドカリスから順調に毎月発売されているこのシリーズですが
今月はネガ、9月は剣KF、10月は限定の砂モモ
11月は待望のギャレンとまさかの牙狼、そして12月は絶狼と
この勢いはまだまだ続きそうです

コメントの投稿

非公開コメント

最新レビュー
プロフィール

ミセワカ

Author:ミセワカ
不定期更新

チョウブン ガ カケナイ

FC2カウンター
最新記事
リンク
レビュー
カテゴリ
月別アーカイブ(年括り)
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。