スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.I.C. 極魂 仮面ライダー電王 ソードフォーム レビュー

008_deno-s_01.jpg
S.I.C. 極魂 仮面ライダー電王 ソードフォーム レビュー
続きは↓または画像をクリック


バンダイ
発売日 2010年6月
定価 1260円
購入金額 1150円


008_deno-s_02.jpg
パッケージ
いつも通りなブリスターパック

008_deno-s_03.jpg
セット一覧

ぐるっと
008_deno-s_04.jpg
008_deno-s_05.jpg
仮面ライダー電王 ソードフォーム
モモタロスが良太郎に憑依し変身した姿、使用武器はデンガッシャーのソードモード
胸の装甲は桃太郎の陣羽織をイメージした形だったはず
調べたところ本家の発売日が2008年の夏なので、極魂の中で一番短い期間での発売です


可動範囲
008_deno-s_06.jpg
肩の装甲が↑のように跳ね上がり、可動の妨げにならないのでgood

008_deno-s_07.jpg
膝の可動は標準的ですが

008_deno-s_08.jpg
くるぶしが大変よく動きます
ただし、かかと側のジョイントが少々クセがあり
最初は思ったように動かせないかもしれません

008_deno-s_09.jpg
ちなみに足の付け根は360度回るのでこんなことも


各部アップ
008_deno-s_10.jpg
008_deno-s_11.jpg
割れた桃をモチーフとした眼はクリアパーツで再現
顔中央の金色部分も細かいながらしっかり再現、内部の複眼もばっちり
個人的に頭部のアレンジは本家よりさらに大人しい感じがします
ちなみに金色部分は上からイヌ、サル、キジが隠れているのだとか

008_deno-s_12.jpg
左が首を一番引いた、右が上げた状態です

008_deno-s_13.jpg
今までと違い、ちょうど顎が入る空洞があり、正面を向いた状態ではかなり首が引けます
個人的には首が埋まってるようであまり好きじゃないんですけどね

008_deno-s_14.jpg
この胸部アーマーをずっと見ていたら気づいたのですが
モモタロスのように「MOMO」という字が隠れている気がします
さらに言うと鬼の顔っぽいものまで隠れているような……

008_deno-s_15.jpg
アックスフォームな背面

008_deno-s_16.jpg
元のデザインではびんぼっちゃま状態だった肩装甲も、ちゃんと後ろ側が造形されています

008_deno-s_17.jpg
ベルト部分
4色のフォームスイッチも細かい所ながら
キチンと塗装されているのには驚き


オプション紹介
008_deno-s_18.jpg
オプションハンドは4種 (握り手、平手、右持ち手、俺参上!手)
確かに4種類と豊富なんですが、ちょっとだけ不満があったり

008_deno-s_19.jpg
デンガッシャー ソードモード
長く迫力があり、漢数字の部分も丁寧に塗装(印刷?)されています
残念ながら赤い刃(オーラソード)部分は外れないので
俺の必殺技パートⅡ等の再現は出来ません

008_deno-s_20.jpg
上で褒めといてアレですが、刀の裏側は↑のように塗装されていません
もうちょっとだけ頑張って欲しかったところ

008_deno-s_21.jpg
008_deno-s_22.jpg
デンガッシャーホルダー
上がデンガッシャー有、下が無し
こっちのデンガッシャーも漢数字、青部分がちゃんと塗装が施されています
重箱の隅をつつくと、裏の青色部分の塗装は無し

008_deno-s_23.jpg
またホルダーは軟質素材なので脚の可動にほとんど干渉しません
ただやり過ぎるとクセが付くので、後ろに逃がした方が良いと思います


008_deno-s_24.jpg
ライダーパス
必殺技時、一体どこから現われて、誰が回収しているんだで有名なアイテム
持たせる時は持ち手を使います
ですが専用の持ち手ではないのでプラプラしがち

008_deno-s_25.jpg
よく見ると元のデザインにあった白線の中の文字が印刷されているような気がします
さすがに開閉は出来ません


次に他の極魂と
008_deno-s_26.jpg
一番最初の響鬼、そして最新のカリスと並べて
こうして見ると電王はやや太めですね


以下適当に
008_deno-s_27.jpg
ここで唐突に食玩デンライナーを召喚

008_deno-s_28.jpg
そしてキメポーズ

008_deno-s_29.jpg
匠魂を意識して撮ったら全然ポーズが違っていたという

008_deno-s_30.jpg
ズザッ って感じに


次にお決まりの
008_deno-s_31.jpg


008_deno-s_32.jpg
008_deno-s_33.jpg
参上!


いくぜ、俺の必殺技
008_deno-s_34.jpg
『FULL CHARGE』

008_deno-s_35.jpg
ポイッ

008_deno-s_36.jpg
「俺の必殺技」

008_deno-s_37.jpg
「パート2」

008_deno-s_38.jpg
デァ
008_deno-s_39.jpg
デァッ
008_deno-s_40.jpg
ハァァ

008_deno-s_41.jpg
デュァァァァァァ!!
決まったぜ

008_deno-s_42.jpg
あばよ



最後の方は暴走しすぎました

ってことで『S.I.C. 極魂 仮面ライダー電王 ソードフォーム』でした

各部関節が新規になっており、今までよりさらに動き
肩など干渉する所も考えられていて、関節の保持力も良く
取りたいポーズがすんなり取れるのはやっぱり楽しいです
それと、このシリーズ全般に言えることですが、細かいベルトの塗装などもされていて関心させられます
ですが左持ち手が付いていない、刀の裏側の塗装がされていないなど
あと一歩足りない感じがあるのも事実

上で言ったライダーパス等の左持ち手や、ついでに展開状態とかは他のフォームに期待したいですが
ファイズの例をみると期待できそうにないのが悲しい
もし他のフォームが出るのであれば、是非その辺もこだわって欲しいです

来月にモモタロスが、8月にはジャスコ限定でネガ電王がと、電王シリーズは極魂でも勢いがあり
嬉しいけどこのまま電王だらけになるのか? と思った一人ですが
ギャレンの極魂化が決まって喜ばしい限り
このまま主役ライダー以外もちょくちょく商品化されれるのが理想ですが
紅やネガ電王のように限定で出すのは、個人的には勘弁願いたいです
せめて受注生産とかでお願いします

コメントの投稿

非公開コメント

最新レビュー
プロフィール

ミセワカ

Author:ミセワカ
不定期更新

チョウブン ガ カケナイ

FC2カウンター
最新記事
リンク
レビュー
カテゴリ
月別アーカイブ(年括り)
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。